無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編



おはようございます。今日もPuppyLinuxでメールをチェック、グーグルカレンダーで予定を仕事の予定と締め切りを確認。

毎朝の日課です。

 ブログを書いていくのも僕の仕事になっているので、今日は、とても軽いPuppyLinuxに

FluxPupにオフィススイートを導入して、文書作成、表計算、プレゼンテーションの機能を 持たせたいと思います

 PuppyLinuxに導入できるオフィススイートは

  • LibreOffice
  • OpenOffice
  • WPS 
などがあります。

簡単に導入するなら、

LibreOfficeがSFS形式で提供されているので、これを使うのが一番です。
インターネット上に、たくさんのマニュアルも存在します。
もちろん、無料です。

LibreOfficeはシノバーさんの提供している

http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/pup5/

にあるものが、最新版だと思います。現在、下記のものが最新です。

LibreOffice-5.2.3_ja_xz.sfs 28-Nov-2016 09:35 187M

先ほどもいったように、SFS形式で提供されているので、インストールも削除も簡単にできます。

OpenOfficeも上のリンクからダウンロードできますが、LibreOfficeとは似ているものの、軍配は LibreOfficeに上がる気がします。

最後のWPSですが、いま最もお勧めしたいオフィススイートになります。

Linux用は http://wps-community.org/downloads からダウンロードできます。

僕は最も汎用性のある wps-office_10.1.0.5672~a21_x86.tar.xz を展開して、使っています。

そのままでは味気ないので、デスクトップ上にWPSのアイコンを作成しています。



マイクロソフト社のMS Officeと使い勝手は、まるで同じです。

ぜひ試してみてください。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿