軽量Linux:最新のDebianをベースにしたDpup Stretchを日本語化!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!

 今日も、起床したら、PuppyLinuxをすばやく起動!スケジュールとメールをチェック。サクッと予定を確認します。

 ところで、Debianをベースにした素晴らしいPuppyLinuxであったDebianDogの開発のトピックが再び閉鎖されました。

素早い動作で定評のあったPuppyLinuxだけに残念でたまりません。

 そこで、Pupjibaro jessieを使っていたのですが、「極楽はぜ」さんのブログで、最新のDebian Stretch をベースにした Dpup Stretchが公開されていることを知り、さっそく試して見ることにしました。

Debian Stretchのダウンロード

Debian Stretchのダウンロードは以下からできます。

Below are Google-Drive download links for a Debian Pup (Dpup) Stretch 700-a ISO and its DEVX.

ISO (~341MB):

https://drive.google.com/open?id=0B8Tk7DgQhkqEVWJFcjBES1pZU0E

sha1sum=cdb76236a3c506f2f719978de7b53a90340dbc82

sha256=3f5e49e7d581b918a488b110d98e0625ab0f83ce47d8102c672ed74e777a93f3

sha512=ae4052d2a1b8fae506f9880e315039282b1485672ae14b4331a5b0112ccfe40e72415dbf62f7034decc0b27ecb745e1b3e5a8b8588b3f6f9bab3bc28d64965d8

DEVX (~147MB):

https://drive.google.com/open?id=0B8Tk7DgQhkqESGhfWmxtdXp6LUk

sha1sum=6d8088fd811d00ccffa3c2c735a5e531dcd08f9a

sha256sum=875a41a6a0746008c4a2bc6da23774334ffb67f9667dcb2763073cc5e70d7bdf

sha512sum=8021f1088d3b86d7aac4e5a56a92005984eae54681ef769b17ed0bb66007c4eace35c50d07a67597157af872786db4040f3e062ce2a835e017babd40ac8c76e5

Debian Pup (Dpup) Stretchの特徴

これは、「極楽はぜ」さんのブログを参考にさせてもらいました。

1. only 1 kernel (3.14.79)

2. The ISO is a bit large 341MB

3. the latest FirefoxESR (45.7.0)

4. FirefoxESR has a lot of changes to its "about:config"

5. add-ons "ublock origin"

Debian Pup (Dpup) Stretchのデスクトップ

デスクトップのキャプチャーです。



いかにもDebianという雰囲気ですが、僕は少しやさしめの方がすきなので、壁紙を変更しました。

Debian Pup (Dpup) Stretchの日本語化

 さて、Debian Pup (Dpup) Stretchの日本語化ですが、

これには、最近のバージョンには必須の「sfs_load-3.0.3.pet」といつものシノバーさんの「 lang_pack_ja-2.1.sfs」 を使用することで実現できます。

下記の注意点も参考にしてください。簡単に言うと

1 はじめに、sfs_load-3.0.3.pet をインストール

2 次に、lang_pack_ja-2.1.sfs をインストール

するだけで、日本語化と日本語入力が可能になります。
「本家版 Slacko-7 beta や tajrpup-6.0.6 などを初回起動したら、まず sfs_load-3.0.3.pet をインストールし、その後に lang_pack_ja-2.1.sfs をロードしてください。sfs_load-3.0.3.pet はインストールしたままで使えます。アンインストールの必要はありません」
 DebianDogのように日本語化に苦労することはありません。しかも最新のDebiaんが使用できることが、このPuppyLinuxのもっとも 優れている点だと感じました。

Debian Pup (Dpup) Stretchをいろいろ調べる

Debian Pup (Dpup) Stretchをいろいろと調べてみました。

カーネルの状況です。さすがに新しいことがわかります。



Puppyパッケージマネージャーを起動して、レポジトリを調べてみると、当たり前ですが、Debian Stretchの文字が・・・

パッケージマネージャーのデーターベースの更新をする前に、僕にとっては絶対必要なブラウザ Chromiumのバージョンを調べて見ました。

最新ですね。



しばらくはこのPuppyLinuxにお世話になることになりそうです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿