軽量Linux:久しぶりにアップデートされたブラウザ SeamonkeyをPuppyLinuxにインストール!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!超軽量PuppyLinux s57eee17bにSeamonkeyの最新版をインストール!

おはようございます。今日は気持ちの良い晴天になりました。

最近は、局地的に雨になったりすることが多く、おだやかに天候が変化することが少なくなってきているような気がします。

これはやはり、温暖化のせいなのでしょうか?

今日は、久々にアップデートされたブラウザ Seamonkey を 超軽量PuppyLinuxの s57eee17b にインストールする方法を解説したいと思います。

s57eee17b と書きましたが このPuppyLinux に特化したものではなく、どのPuppyLinuxでも通用する方法になります。 1 まず、Seamonkey を https://www.seamonkey-project.org/ をダウンロードします。



2017年 4月15日に、SeaMonkey 2.48 Beta 1 がリリースされているので、こちらの方をダウンロードしました。

url は https://www.seamonkey-project.org/releases/2.48b1 に なります。

もちろん、日本語版をダウンロードします。



2 適当な場所に保存した、seamonkey-2.48b1.tar.bz2 をクリックして、解凍を選択します。





解凍してできたフォルダを /opt にコピーしました。



seamonky のフォルダの中の ファイル seamonkey が実行ファイルなので、デスクトップ上にショートカットを作成し、すばやく起動できるように しました。

3 実際に起動してバージョンを確かめました。きちんと、SeaMonkey のバージョンが 2.48 になっています。



ご存知のように、SeaMonkey は ブラウザの機能だけでなく、メールやニュース、ウェブサイト作成機能も整っていて、 重宝します。

初期のPuppyLinuxには、デフォルトのブラウザとして、SeaMonkey が導入されていたので、懐かしく思う人もいると思います。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿